Sunday, November 05, 2006

「盛岡名物じゃじゃ麺」

盛岡の駅です。札幌からのアクセスだったので、花巻空港からバスにて到着しました。空から見た盛岡は素晴らしい紅葉でリアス式海岸もよく分かりました。山間から突然あらわれる平野、そこが盛岡って感じでした。
ここが有名なお店、パイロンさん。中は満員です。
正直「じゃじゃ麺」ってなに?って感じで、初トライです。ジャージャー麺なら分かるんですけどね、、。で、これがその「じゃじゃ麺」。ちょっと平打ちのうどんでしょうか。その上にきゅうり、ねぎ、脇にしょうがが添えられていて、肉味噌がお店それぞれの特徴を主張しているという感じです。基本的にシンプルな食べ物です。食べ終えると、カウンターに置いてある「生卵」を割ってかき混ぜ、お店の人に「お願いしマース」と言っておもむろにお皿を差し出します。そうすると、スープ?(うどんのゆで汁か)を入れてくれるのです。それを飲むのですが、お店のひとが必ず「れんげ必要ですか?」と聞いてるんですね。通の人は「れんげ」使わずに飲むみたいなんですが、私は初心者なんで「れんげ」を使いました。
こっちは盛岡冷麺のお店。今日はなぜ赤鬼なのか、、、。
ハロウィンを意識しているそうです。盛岡は良い!!で、冷麺はとても美味しかったです。

1 Comments:

Anonymous marimo said...

美味しいものを食べてますなー。

となりが赤鬼だと、青鬼に見えてます。

12:01 AM  

Post a Comment

Links to this post:

Create a Link

<< Home